札幌の弁護士が債務整理、交通事故人身被害、不当解雇の相談を無料でお聞きします。

札幌市中央区で評判の弁護士が親身に法律相談をお受けします。

札幌の弁護士/公園通り法律事務所お問い合わせ
札幌の弁護士/公園通り法律事務所取扱分野ご相談の流れ弁護士費用関与事例弁護士紹介事務所案内

>札幌の弁護士/公園通り法律事務所  >遺言  >遺留分

遺言を作るべきケース遺言の作成と種類遺留分事業承継 遺言書の検認

また、計算対象は、死亡時の財産だけでなく、一定条件を満たした生前贈与財産も含まれます。
したがって、遺言を作成する場合、遺留分のことも念頭において、どのように進めていくのがよいか慎重に検討しなければ、かえって遺族間の厳しい争いを招いてしまうのです。
あとはケースバイケースのお話になりますので、当法律事務所にご相談ください。
もちろん、遺留分の主張をしたいという相続人の方もご相談ください。
遺留分が侵害されていることを知ってから1年以内に権利を行使しないと、時効となって主張できなくなりますので、お早目にご相談ください。

ご相談受付お問い合わせ

個人情報保護方針について

債務整理、交通事故、離婚問題、相続、労働問題、遺言、証券・仕組債・デリバティブなど各種投資取引被害、悪徳商法、契約・商取引、債権回収

札幌の弁護士 公園通り法律事務所 〒060-0042 札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階 TEL 011-222-2922

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。