遠い国の物語

   

久しぶりに南米の作家の小説を読みました。子供の頃に楽しんだ物語と同じにおいがするものが、アルゼンチンやキューバ、コロンビア等の物語です。鮮やかな日常と、突然あらわれる不可思議な現象、そうかと思うと革命が訪れたり、政治も絡む。頭が追いつきませんが、それなのに本の中の世界が姿を現します。
読書をしているのに、それは読むとか理解するという類のものではなく、感じるものでさえないようで、遭遇するということに近いようです。

4年以内にブエノスアイレスに行けたらいいな、と思っています。

【S】

 - 未分類

  関連記事

残業代ゼロ法案

   

 政府が経済界の意向を受けて推進してきた残業代ゼロ法案に、連合がささやかな修正で …

絵画展

   

ゴッホ展に行ってみました。休日の朝、開館時刻の少し過ぎでしたがもうたくさんの人が …

北海道の鉄道

      2017/01/15

今日で留萌・増毛間のJRが廃止されます。廃線が決まってからは惜しむ人々でにぎわっ …

「人づくり」への疑問

   

最近新聞を読んでいると、「人づくり革命」という言葉を目にします。これから政府が柱 …

正月休みに

   

弁護士は敷居が高いという声があります。少しでも敷居を低くしたく、当事務所の弁護士 …

好き嫌い

   

少し前ですが、新聞やインターネットで気になった記事がありました。 スポーツ庁が掲 …

チャイコフスキーの夜

   

先日、ロシア国立交響楽団のコンサートに行きました。プログラムは、チャイコフスキー …

地球温暖化

   

アメリカのトランプ大統領が、地球温暖化防止に関するパリ協定を離脱すると宣言しまし …

北海道新幹線1周年

   

 今日は北海道新幹線開業1周年です。ご覧になった方も多いと思いますが、新幹線と青 …

数年ぶりの映画館

   

先日、数年ぶりに映画館で映画を観ました。公開初日、モーニングショーを選びました。 …

ご相談受付お問い合わせ

個人情報保護方針について

債務整理、交通事故、離婚問題、相続、労働問題、遺言、証券・仕組債・デリバティブなど各種投資取引被害、悪徳商法、契約・商取引、債権回収

札幌の弁護士 公園通り法律事務所 〒060-0042 札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階 TEL 011-222-2922

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。