100試合突破!

   

先月行われたサッカーW杯二次予選の最終戦は、FWの岡崎選手が代表として挑む100試合目でした。
FWの選手が代表戦に出続けているというのはすごいことです。
経験や生まれもっての感覚はもちろん、点取り屋は瞬発力という若さが勝るものも必要でしょう。MFで多く点をあげる選手もいますが、FWの点とは少し違うもののような気がします。MFのゴールが成果としての点だとすると、FWのゴールは戦いそのものと言っても言い過ぎではないのかもしれません。試合の勝ち負け以前に、自分の仕事がかかっています。点をとってなんぼの職業です。
FWには良くも悪くも「旬」があるように思いますが、岡崎選手には関係ないようです。所属チームのレスターも勢いづいています。
最近のニュースにも「旬」があるようです。もう賞味期限切れではないでしょうか。いい加減、こうした見聞きして元気が出るような人たちの活躍ぶりも大きく取り上げてほしいな。
【S】

 - 未分類

■前の記事へ
深い闇
■次の記事へ
桜前線

  関連記事

卒業式シーズン

   

3月中・下旬、卒業式のシーズンですね。晴れ着に袴姿の女性の姿が街中でよく見受けら …

押し流される

   

師走に入り急に慌ただしくなってきました。仕事もそうですが、私生活でも大掃除や年賀 …

師走

   

今年もはや12月に入ってしまいました。 気温の低い冬の入り口らしい日が続いていま …

人生の主人公

   

金曜日の夜にHBCで「わたしを離さないで」というドラマが放映されています。移植臓 …

ダニエル・ブレイク

   

先日、久しぶりに映画を見ました。「私は、ダニエル・ブレイク」。心臓病で医師から仕 …

公園通り雑記帳始めました。

   

「公園通り雑記帳」を始めました。 日々の出来事や、お知らせなど紹介していきます。

満開

   

公園通り法律事務所前の桜がほぼ満開になりました。 毎年春の訪れを感じさせてくれま …

出口調査

   

先日、参議院選挙がありましたが、投票に行ったときに「出口調査」というのを初めて受 …

雪どけ

   

札幌の雪もだいぶとけ、足元に注意せずに歩ける季節になりました。 今回の冬はひどい …

あけましておめでとうございます

   

新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 …

■前の記事へ
深い闇
■次の記事へ
桜前線
ご相談受付お問い合わせ

個人情報保護方針について

債務整理、交通事故、離婚問題、相続、労働問題、遺言、証券・仕組債・デリバティブなど各種投資取引被害、悪徳商法、契約・商取引、債権回収

札幌の弁護士 公園通り法律事務所 〒060-0042 札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階 TEL 011-222-2922

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。