伝わる人に伝わるだけでいいの?

   

年末年始に読む本を考えるのが楽しい時期になりました。

先日、本州のちいさな出版社がイベントを行っていたので足を運んでみました。社員の方とお話ししたところ、「今は物を書くだけで食べていこうとする人はいませんよ」とのこと。そこでは、詩やエッセイを書く人、装丁を担当する人などが集まり、肩ひじ張らずにゆっくりと本を作っているようです。それほどお金をかけなくても、本を作って売る環境は整ってきましたが、それだけで生計を立てられるかというとそうはいかないようです。

本に限らず、何かを作っている人と話すと、「伝わる人に伝わればいい」と聞くことがあります。必ずしも後ろ向きな言葉ではないのですが、本人たちにとって耳障りの良い言葉でごまかしているように感じます。「もっと読んでほしい、手にとってほしい。でも今の時代はこうだから仕方ないよ」と諦めているようなさみしさがあります。

ネット上では嘘の情報や引用だらけの記事が流布し、丁寧に作っている人たちはこじんまりと活動する、今はこうした時代ですが、そのうちこの流れも変わるでしょう。どういう流れだろう……。

そんなことを考えていたら、いまだ年末年始に読む本が決まりません。

【S】

 - 未分類

■前の記事へ
北海道の鉄道
■次の記事へ
荒天続き

  関連記事

師走

   

今年もはや12月に入ってしまいました。 気温の低い冬の入り口らしい日が続いていま …

GW

   

もうすぐゴールデンウィークです。今年は10連休という方も多いのではないでしょうか …

最近の報道から

   

先日の英国でのEUに関する国民投票については、僅差の結果であることや、年齢によっ …

雨の降り方

   

ここ数年、雨の降り方が変わったように思います。 90年代に北海道から東海地方へ引 …

冬晴れ

   

札幌の雪まつりが終わると、寒さも一段落して冬ももう少しで終わりかなという気がしま …

遠い国の物語

   

久しぶりに南米の作家の小説を読みました。子供の頃に楽しんだ物語と同じにおいがする …

深い闇

   

4月は官庁の異動期で、仕事柄、裁判官の異動記事はチェックします。記事を見ていく中 …

雪どけ

   

札幌の雪もだいぶとけ、足元に注意せずに歩ける季節になりました。 今回の冬はひどい …

荒天続き

   

今年1月からから始めた「公園通り雑記帳」、はや1年が経ちました。事務所メンバーで …

空港検査ゲートすり抜け

   

千歳空港の保安検査をすり抜けた乗客がいて、搭乗待合室にいた乗客全員の手荷物検査を …

■前の記事へ
北海道の鉄道
■次の記事へ
荒天続き
ご相談受付お問い合わせ

個人情報保護方針について

債務整理、交通事故、離婚問題、相続、労働問題、遺言、証券・仕組債・デリバティブなど各種投資取引被害、悪徳商法、契約・商取引、債権回収

札幌の弁護士 公園通り法律事務所 〒060-0042 札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階 TEL 011-222-2922

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。